法政大での仕事 一覧

地平線40年に際して

 今月はけがの後遺症で指を動かせなかったり,学期が始まったゴタゴタなどでSNS系になかなか投稿できなかった.これではヤバイので,10月も押し迫った日になってしまったが,今月を振り返って一言残しておこうと思う.

10月14日に青山で開催された地平線会議40年祭.開場前の客席で一人たたずむ代表の江本さん.実はこの周囲はスタッフがバタバタ騒々しい.ほんの一瞬の一コマ.

 10月13日と14日の二日間にわたって「恋する地平線 ヤケッパチでも続ける宣言!!」とした地平線会議40年祭が行われた.地平線報告会にゼミ生たちを連れてくるようになってほぼ半年になるが,節目となる40年祭の開催の年と重なったことは,偶然とはいえ意義の大きなことだと思っている.指導教員として,40年祭には必ず参加するようにゼミ生たちに指示したのはいうまでもない.しかし蓋を開けてみると,全プログラムを制覇したものは一人もおらず,部分的なつまみ食いに終わってしまったようだ.
続きを読む


ゼミ合宿・後志編


猛暑の都心市ヶ谷通い


ゼミ合宿の下見


手稲実習

連休の前半は,北海道大学の南極学カリキュラムで実施されている野外実習に参加してきました.
札幌を離れて3年が経過しましたが,これだけは毎年参加しています.
今回は,私のゼミからも一名が参加してくれました.

こちらにたくさん写真が掲載されています.

 


狸の里山


長沼公園の御殿峠礫層


ゼミ第一期生の卒業

法政大学に来て丸三年がたちました.今日は学位授与式.多摩キャンパスの学生も,今日は市ヶ谷に集って学位記を受け取ります.

私のゼミの一期生も大半が卒論をまとめて,学士の学位を無事取得して卒業していきます.
思えば,最果ての地から大都会へ,国立大から私学へ,大学院から学部へ,地球環境科学から社会学へ,と,ほぼすべての環境が一変した中で始めたゼミでした.これまでの三年間は,新しい刺激とチャレンジの連続でしたが,こうしてなんとかゼミ一期生を送り出すことができたのも,高いポテンシャルを備えたゼミ生たちの頑張りがあったからこそだと,皆さんには感謝しています.


十勝平野で夏のゼミ合宿


みたび国分寺


1 2 3 4