ランタン村に 何がおきたか? ランタン谷復興支援シンポジウム

ランタン村に 何がおきたか? ランタン谷復興支援シンポジウム  ー2015大なだれ 悲劇の実態と復興に向けてー 日時 2016年1月10日(日) 13:00~17:00(開場 12:30) 場所 JICA 国際会議場

ランタン村に 何がおきたか?
ランタン谷復興支援シンポジウム
ー2015大なだれ 悲劇の実態と復興に向けてー

  • 日時 :2016年1月10日(日) 13:00~17:00(開場 12:30)
  • 場所 :JICA 国際会議場
    JR中央線・総武線 「市ヶ谷」 徒歩10分
    都営地下鉄新宿線 「市ヶ谷」A1番出口 徒歩10分
    東京メトロ有楽町線・南北線 「市ヶ谷」6番出口 徒歩8分
  • 参加費: ¥1000

 

プログラム

  1. 兵頭 渉 (大阪市立大山岳会 OB ランタンリ遠征隊 ) 「山が崩れ、村が埋もれたーランタン谷 2015/04/25」
  2. 藤田耕史(ネパール・ランタン谷における雪氷土砂災害調査隊) 「現地調査報告・ランタン村に何がおきたか?」
  3. 貞兼綾子(ランタンプラン) 「大なだれとゾモたちー民間でできる復興支援」
  4. 主要山岳6団体の募金状況と今後の取り組み
  5. ディスカッション&質疑応答

2015年4月25日、M7.8の大地震が世界の屋根ヒマラヤの村々を襲い、世界で最も美しい谷と 評されたランタン村は大なだれにのみこまれてしまいました。 ネパールで図らずもこの地震に遭遇した兵頭氏、11月に現地調査を終えた藤田氏、貞兼氏より、 ランタン地方の被害の実態と村再建や復興にむけての考察をお話いただきます

主催:ランタンプラン
共催:ネパール・ランタン谷における雪氷土砂災害調査隊 [J-RAPID]
2015 年ネパール地震と地震災害に関する総合調査隊 [ 文科省科研費特別研究促進費 ]
後援:公益社団法人日本山岳協会・公益社団法人日本山岳会・日本勤労者山岳連盟・日本山岳ガイド協会・日本ヒマラヤ協会・日本ヒマラヤン・アドベンチャー・トラスト


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です