沢柿 教伸
Takanobu Sawagaki Ph.D.

博士(環境科学)
法政大学 社会学部

(2015年4月より)

氷河学に関する基礎知識

-これから氷河学を学ぼうとしている人達へ-

ゼミ合宿の下見


姿見マジックアワー


手稲実習

連休の前半は,北海道大学の南極学カリキュラムで実施されている野外実習に参加してきました.
札幌を離れて3年が経過しましたが,これだけは毎年参加しています.
今回は,私のゼミからも一名が参加してくれました.

こちらにたくさん写真が掲載されています.

 


狸の里山


長沼公園の御殿峠礫層


ゼミ第一期生の卒業

法政大学に来て丸三年がたちました.今日は学位授与式.多摩キャンパスの学生も,今日は市ヶ谷に集って学位記を受け取ります.

私のゼミの一期生も大半が卒論をまとめて,学士の学位を無事取得して卒業していきます.
思えば,最果ての地から大都会へ,国立大から私学へ,大学院から学部へ,地球環境科学から社会学へ,と,ほぼすべての環境が一変した中で始めたゼミでした.これまでの三年間は,新しい刺激とチャレンジの連続でしたが,こうしてなんとかゼミ一期生を送り出すことができたのも,高いポテンシャルを備えたゼミ生たちの頑張りがあったからこそだと,皆さんには感謝しています.


現成氷河の確認


謹賀新年

新年あけましておめでとうございます.正月三が日は冬の北陸の本領を発揮したかのような悪天続きの実家で,年寄りの家業の手伝いに明け暮れ,スキーもランもできずじまいでした.油断していたら体重が5キロ以上も増加してしまいました.帰京したらしたで,ようやく尻に火がついた卒論生から原稿が12編も一挙にやってきて,その添削三昧の連休となってしまいました.

そんなこんなの鬱憤晴らしに今年初のランニングにでかけてきました.5kgプラスの負荷増加でも4分40秒/kmのペースをキープして,強制的にブランクを解消させましたが,関東冬晴れの青空のもと,ピンと乾いた寒気にあたって気分は爽快です.
実はもうすぐ引っ越す予定なので,この界隈をランニングできるのもあとしばらくです.引っ越し先はそこはそこでランニング三昧のロケーションなんですけど,それもまた楽しみです.

知人周辺では,アカウント乗っ取り騒ぎがありましたが,私のところにも「今電話できませんか」というメッセージが...実はガチの電話依頼だったのでホッとしていますが,そのガチ依頼の内容がまたまたガチな内容だったので,年始早々「なんだかなぁ...」といったところです.


八ヶ岳


御殿峠礫層を探して


1 2 3 4 237