AACH 一覧

地平線40年に際して

 今月はけがの後遺症で指を動かせなかったり,学期が始まったゴタゴタなどでSNS系になかなか投稿できなかった.これではヤバイので,10月も押し迫った日になってしまったが,今月を振り返って一言残しておこうと思う.

10月14日に青山で開催された地平線会議40年祭.開場前の客席で一人たたずむ代表の江本さん.実はこの周囲はスタッフがバタバタ騒々しい.ほんの一瞬の一コマ.

 10月13日と14日の二日間にわたって「恋する地平線 ヤケッパチでも続ける宣言!!」とした地平線会議40年祭が行われた.地平線報告会にゼミ生たちを連れてくるようになってほぼ半年になるが,節目となる40年祭の開催の年と重なったことは,偶然とはいえ意義の大きなことだと思っている.指導教員として,40年祭には必ず参加するようにゼミ生たちに指示したのはいうまでもない.しかし蓋を開けてみると,全プログラムを制覇したものは一人もおらず,部分的なつまみ食いに終わってしまったようだ.
続きを読む


朝日連峰荒川大帯沢


奥多摩茂窪(もくぼ)谷


ゼミ合宿の下見


八ヶ岳


白石さん退職記念パーティ


十勝平野で夏のゼミ合宿


我がビック2の実像

今日のつぶやき.

Powered by twtr2src.

ということで向かった講演会は以下の内容.南極ボツンヌーテン,そしてネパールのチャムランつながりの中野長髪先輩,私が南極を目指すきっかけを与えてくださった郷里のヒーロー佐伯とんこ氏,そのお二人の話とあっては逃す手はない,と思って参加.

次の要領で、「山の四季」番外編を開催します。
第一次南極観測隊員の村越さんが新潟から上京するのに合わせて、大いに中野長髪と佐伯トンコについて語ってもらいます。
題して、村越さん「大いに中野長髪と佐伯トンコを語る」(南極における北大山岳部)。

よって皆様のふるってのご参加をお待ちしています。
日時 10月19日(水)18:00〜
場所 「菜の家」階上


天才集団と凡人集団

一週間ぶりに帰札.意外に東京との温度差は感じない.日差しがまぶしい.

こちらでアナウンスされている民博での上映会はなかなか面白そう.そういえばちょっと前に,京大が出したDVD本のパッケージを見せてもらう機会があった.たぶんこの企画とも関係しているんだろうと推測する.

この機会にあらためて京大の動きや系譜を振り返って見ていると,天才集団のすごさみたいなものを感じざるを得ない.これに対比するかのように我が北大勢について前からよく言われるのが「凡人集団」.でもそれは,ドラッガーばりのマネージメントに裏付けされた「凡人をして非凡なことをなさしめる組織力」なんだ,と聞かされてきた.たぶんそうなんだろう...

初めは「エクスベディションの系譜」というタイトルで書き始めたのだけれど,あちこちの記事や本を読み直して結局このタイトルに変更した.


再び山岳館

image5月に予定している講演会の打ち合わせで山岳館.

ホームページに新しいカテゴリを追加したり,ポスターなども作ってみたり.


1 2 3 4