AACH 一覧

白石さん退職記念パーティ


十勝平野で夏のゼミ合宿


我がビック2の実像

今日のつぶやき.

Powered by twtr2src.

ということで向かった講演会は以下の内容.南極ボツンヌーテン,そしてネパールのチャムランつながりの中野長髪先輩,私が南極を目指すきっかけを与えてくださった郷里のヒーロー佐伯とんこ氏,そのお二人の話とあっては逃す手はない,と思って参加.

次の要領で、「山の四季」番外編を開催します。
第一次南極観測隊員の村越さんが新潟から上京するのに合わせて、大いに中野長髪と佐伯トンコについて語ってもらいます。
題して、村越さん「大いに中野長髪と佐伯トンコを語る」(南極における北大山岳部)。

よって皆様のふるってのご参加をお待ちしています。
日時 10月19日(水)18:00〜
場所 「菜の家」階上


天才集団と凡人集団

一週間ぶりに帰札.意外に東京との温度差は感じない.日差しがまぶしい.

こちらでアナウンスされている民博での上映会はなかなか面白そう.そういえばちょっと前に,京大が出したDVD本のパッケージを見せてもらう機会があった.たぶんこの企画とも関係しているんだろうと推測する.

この機会にあらためて京大の動きや系譜を振り返って見ていると,天才集団のすごさみたいなものを感じざるを得ない.これに対比するかのように我が北大勢について前からよく言われるのが「凡人集団」.でもそれは,ドラッガーばりのマネージメントに裏付けされた「凡人をして非凡なことをなさしめる組織力」なんだ,と聞かされてきた.たぶんそうなんだろう...

初めは「エクスベディションの系譜」というタイトルで書き始めたのだけれど,あちこちの記事や本を読み直して結局このタイトルに変更した.


再び山岳館

image5月に予定している講演会の打ち合わせで山岳館.

ホームページに新しいカテゴリを追加したり,ポスターなども作ってみたり.


久しぶりに山岳館

久しぶりに山岳館へ.5月に予定しているイベントの打ち合わせ.


空沼小屋を救え

image今朝の朝日新聞北海道版より.

詳しいことはこちらを参照いただきたいが,要は(陛下が政治利用されるとかなんとか騒がれるような)このご時世にあって,宮家ゆかりの財産といえども,大学本部はなかなか本腰を入れて修復には取り組んではくれない.そこで,外堀を埋めながらぼちぼちやっていこう,という有志の取り組みなのである.


ブックレビューサイトの構築

修論も,残すは最終稿をまとめるのみとなった.

ちょっと時間的に余裕ができたので,この週末を利用して,こんなページを整備した.コンテンツの内容には,地歴的教養の要素がふんだんに盛り込まれているので,仕事面でも面白い.

各記事の内容はともかく,この閲覧システムは,PicoというXOOPSのモジュールを使い,一部,Delicious Libraryという蔵書管理ソフトのWeb出力機能を取り込んで構築したもので,我ながら良くできたと自画自賛しているところ.

実現したい機能をモックアップする段階は先週中にすでにやっておいたので,あとはモックアップをいじりながら,一般化やメタ化できる部分を抽出し,バックエンドの機能に各要素を割り当て,個々のデータの表示を行うように構築していく作業が続く.

中でも重要なのは,閲覧者の行動パーターンを予測して,迷路に陥らないようなナビゲーション機能を実現させることで,この部分が,時間をかけて試行錯誤しないとうまく作り込めない部分である.

まあ業績にも何にもならない作業だけれど,考え始めたら止まらない性格が災いして,今日も一日,これでつぶしてしまった.


山岳館の作業

気持ちよく年を越すために,気がかりなことは今の内にまとめて処理しておくつもりで山岳館へPCのメンテにでかける.IEの呪縛から離れられない方々のためにあれこれとセット.ネットが遅いのでアップデートの待ち時間に蔵書を読んだりして過ごす.やっぱりここは居心地が良い.

坂本直行氏の未完の作品が寄贈されたとかで,そのうち額縁に入れて山岳館のコレクションとして展示される予定.


新聞報道とタイムマシンの恩恵

素材の収集やシステム構築の構想も含めると3年くらい前からやってきた仕事が今朝の道新で報道されたので,ちょっと忙しくなった.

準備に取りかかろうとしてMacを起動したらログインできず,一瞬あせる.結局,初のタイムマシンからの復旧作業とあいなった.過去に戻ることができたのは昨夜の帰宅時点まで.その後はたいした仕事はしていないので損失も最小限に抑えられて好運.実際に復旧にかかった時間は2時間ほどで思ったよりも早かった.タイムマシンの威力を実感した一日.

ログイン出来なくなった原因はたぶんこの問題だったのだろうと思う.


1 2 3 4